こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
世界の車窓から
TWILITEDOKKI.jpg街をぶらぶらしながら思いがけずきれいな景色に出くわすと嬉しいですね

毎日歩いている場所でも毎回同じ景色とは限らないし・・・

しばらくカイロを留守にします
更新も止まります

4月の半ば頃にお立ち寄りいただけたら幸いです

スポンサーサイト
【2006/03/29 14:17】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
エジプトのキリスト教
cross.jpg
中東、エジプトっていうとイスラムと思う人が多い
でも結構クリスチャンもいて、町でも十字架やキリストの像を目にすることは少なくない


jesus.jpg因みに、ここはアラビア語の国。キリスト教でも

神はアッラー
主はラッブ

アラビア語でアッラーはthe Godの意味


アッラーというとイスラムのイメージがあるけど
アッラーはアッラー(神)なんですよ

【2006/03/28 13:52】  作品  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
エジプトの主食
aeishisign.jpg

エジプトの代表的パン、アエーシ
焼きたてが一番!



aeishiragel.jpg冷めるとこれほど美味しくないものはない一方、
焼きたては、これほど美味しいものはない!

皆さん大量買いしていきます。20枚、30枚は当たり前
さすがに数枚とは言えなくて、5枚購入するんですが、


aeishipose.jpgおじさん「え(たったの5枚)?!」
(こんなに少量買う人は私ぐらいでしょう・・)

それでも1,2枚食べた後は冷凍し、食べるときにチンして
ほかほかをいただきます

【2006/03/25 12:13】  作品  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
大当たりぃ~
50piasters.jpg

ポテトチップスで50ピアストルが当たった!
なんとなく嬉しい

え、額ですか?10円ぽっちですが、これでバスが(ちょっとした距離なら)片道
場合によっては往復乗れるんですよ!

【2006/03/20 13:25】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
マレーシア・イン・エジプト
restorannil.jpg border=今日のお昼はこちら、レストラン・ナイルにてナシ・ムティアラを食す。
このレストランはマレー系マレーシア料理とマレーシアにいたことのあるたったったは思うだが、メニューはタイ語、マレー(インドネシア?)語、アラビア語で表記されている。


店内にはタイの風景のポスターが貼られていて、トムヤムクンもあるので、タイ料理ともいえるのかもしれないが、「タイ料理」と銘打ってある店にあるようなメニュー(例えばグリーン・カレー)はないので、一応マレー系と呼ぶことにしている。

そういえば、オペラハウスでやっていた日本映画「ハル」で、トムヤムクンを売り込む営業マンが、取引先に

「(商品名)トムヤムクンは、『トムヤムちゃん』になりませんか?」

といわれていた(笑)
【2006/03/17 21:14】  日記  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
青空快晴
昨日は、買い物して本でも読んでだらだらとする平凡な土曜を過ごす予定だった。
一週間の食料を買出しに行こうと外に出ると

くもりを拭い取ったようにクリアーな天気だった

カイロでは雨が殆ど降らず、雲もあまりないので、ほとんど毎日が快晴なのだが透き通った晴れを見ることはあまりないかも・・
はっとするほど、澄んだ空気で、家にいるのはもったいない
スーパーに行く予定を急遽変更して
青空と空気を楽しむことにした

アズハルパークへ1parkstreet.jpg
てくてく歩いているとお日様でちょっと熱いが、涼しい風で中和される心地よい天気
2flowercarpet.jpg
園内は緑で溢れ、そここに池や小川が配置されていて癒される 花のじゅうたん・・・ 3streem.jpg
園内を一周 古いカイロの町並みや有名なアリ・モスクを眺望 4alymasjid.jpg
澄んだ空気を堪能しながらしばし、読書
5cairo.jpg
夜に来たら光を楽しめるんだろうなぁ・・夜10時まで開いているということだが、この日はお日様を楽しんで帰路に着く6lakesidecafe.jpg
日が沈んでも今日は家にいるのがもったいない 今晩は日本人ウード奏者のコンサートに行く予定だったのでazharmasjid.jpg
ちょっと早めに家を出て、アズハルモスクへ 夜のモスクは実は初めて 光り輝くミナレット
azharmina.jpg
そしてウードでフィニッシュ ちょっと贅沢な一日であった oud.jpg


※常味さんのウードコンサートは14日にもあります
>>エジプトのながれ星さんのページを参考に<<
【2006/03/13 11:59】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
別れと出会いの季節
カイロにいる日本人の多くは駐在員の方々

4月を目前にゆく人、くる人で忙しい


海外生活


はじめての海外暮らしをさっさとやろう


定年後の人生達人 おいしい海外移住生活マニュアル


80人の海外成功物語


オーストラリア〈2005~2006年版〉


アメリカ留学公式ガイドブック〈2006〉


昨年11月21日に外国に滞在するための情報収集のことについてちょっとお話しました。その時「一冊は本で」とオススメしました。

インターネットで情報が取れる時代に本?とお思いの方もいらっしゃいますね

インターネットにない本の強みとは電源が要らないこと
また、ネットで見つけた情報をプリントしてもっていても、バラバラして、A4というサイズも大きく携帯しにくいです。

引越しの、ましてや海外への引越しとなるとやることは沢山あって、ふとしたときに「あれ、やらなきゃ!」って思いつくこともある。


そんなときには、その一冊の本にどんどん書き込んでいく。
メモを貼り付けてもいい。


何しろ電源を入れなくて済むので、ササッと忘れないように書き込んでおける。

携帯電話にメモを入れておくという手もある。
でもね、万が一電源が切れてたり、見ようとしているときに切れたら、ダメだよね~

そして、異動の多い人(転勤族)にとっては、このメモが次のお引越しにも役立つことも

本はね、何でも良いのです。
海外赴任か、留学か、さすらいの旅か、その人の目的によって必要な本は違うしね。
ただ、どの本にも基本は書かれているでしょう。

あとは、メモでオリジナリティ!

あとね、インターネットを良く使う人だったら、「お気に入り」をデータに落として持っていたらよいかも。

国によっては、接続するのにすっごく時間がかかる。
かといって自分のパソコンをネットカフェに持ち込むのも、デスクトップだったら事実上無理だし・・

データに落としておけば、ネットカフェでコピペすればよいから・・・

もちろん手帳に手書きでアドレスをつづっておいても◎

本とか、手書きの手帳とかアナログはバカにできない

昔住所録をデータで持っていったら、記憶媒体が壊れていてデータ開かず(泣)

そのころはフロッピーディスクでした。フラッシュメモリーだったら、壊れなかったんだろうけど・・・



【2006/03/11 05:53】  未分類  *   トラックバック(1)  *  コメント(0)  *  
ローカルジャパニーズの楽しみ
ichigomusume.jpg長く住んでいると主要な遺跡はほぼ見終わり、また、毎回毎回遺跡見物にぶらぶらというのも・・・

何かフツウのことがしたい。
ふと、日本の今頃は何をしていたか考えてみた。


そして

ふと思いついたイチゴ狩り。ちょうど市場にいちごが出てて、今が旬!と。

エジプトにイチゴ狩りツアーなるものは、新聞広告、旅行会社には無い。
どうすれば・・・
続きを読む
【2006/03/10 01:52】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
ザ・日本
tsugaru.jpg昨夜は、感動ナイト!
津軽三味線の力強い音色に圧倒された
初めて聞く生の津軽三味線。伝統的なナンバーから山本さんのオリジナルも入っていた。
普通三味線というと多くの人は、「チン・トン・シャン」というイメージがあろうかと思うが、津軽三味線は違う。


ティキ・ティン、ティン、ティン、ティン
ジャジャジャ、べ、ベ、ベンベンベンベン ビャッ

もわわ~んわんわんわんわん

たったったのイメージはこんなです(ってどんなだ)

津軽三味線の迫力を語るのは難しいので、皆さん機会をこしらえて、是非聞きにいってほしい!

数年前から津軽三味線は日本全国でブームになったが、たったったが日本にいたころはそれほど脚光を浴びていたわけではなかったと記憶している。コンサート情報なんて無に等しかった。

カイロは日本から遠いが、こんなところでこんなバリバリの日本の伝統に出会うとは思いもよらず・・・

たったったは、伝統音楽はあまり好きでないが、この津軽三味線は別。何がきっかけだったか覚えていないが、興味をもってCDを聞いていた。しかし、生演奏はこれがはじめて

聞きなれたナンバーもあったが、演奏者の表現力というものは豊かで、これまで聞いていたのとは違う印象も受けた。

あ~、楽しかった。

そんなこんなで最近夜はぶらぶらしているので、ブログの更新速度はスロー。しかも、エジプトとは、直接関係無いことばかり・・・

しかし、これもエジプトの日常。案外海外にいる方が、より日本人らしい生活をしているかも(?)
【2006/03/03 02:07】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。