こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
Swan Valley & Pinacles(DAY4)
今日のメインは
ピナクルズで夕日

日没までにピナクルズの拠点地セルバンテスに到着すればいいので、寄り道の時間あり

そんなたっ達はCaversham Wildlife Park
(いうなれば動物園)

オーストラリア各地の動物を集めていて、色とりどりの鳥、珍しい動物達にであった

RIMG0232.jpg


DSCF0481.jpg


カンガルーに餌をやったり、ウォンバットに触ったり・・・

wombatme.jpg


なかでもたっのお気に入りはこれ
mask.jpg

mask_herd.jpg



とにかく見た瞬間のインパクトに一本!

寄り道にしてはたっぷりの時間を動物園で過ごし、いざセルバンテスへ出発

しばらくは牛がいたり、馬がいたりの変化のある景色が続くが、途中から赤茶の道ばかりが続くつまらないロードに突入

永遠と





(思えるようなboringな道)

つかれきった頃セルバンテスへ

ホテル、迷わず見つかるかな・・なんて心配も無用に終わった小さな町。小さすぎて迷う要素無し

ホテルにチェックインして、遅めの昼ごはんをセルバンテスで
小さなグロサリー1つ。フィッシュ&チップス&ピザの店が1件。ゲーセン+パブみたいな店が1件。小さい町だからチョイスがなく、これまた迷う余地なし

さ、本番のピナクルズ・・
日没まではしばらく時間が会ったので、園内を一周
どこで日没を見ようか
ルックアルトよりもココがいいネ
なんておしゃべりながらあちらこちらで写真をパシャパシャ

20070520100924.jpg


太陽はピナクルズに沈むのではなく、インド洋へ落ちます
ただし、水平線には雲がかかっていたので・・・

※ピナクルズだけだったら、普通の乗用車で来られます(四駆の必要は無い)

セルバンテスの宿
http://pinnacles.bestwestern.com.au/

宿を予約したサイト
http://www.perthtourist.com.au/
↑このサイトから予約したほうが宿賃安かったんだー





10000223595_s.gifぽちっとよろしくネ!

スポンサーサイト
【2007/05/20 10:21】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
Rottnest Island(DAY3)
フリーマントルからフェリーに乗ってロットネスト島へ

パースからもフェリーは出ているけれど、フリーマントルはパースよりも頻繁にフェリーが出ており、パースから19kmと近かったのでフリーマントルから出港、約30分でロットネスト島へ到着

船着場で朝食をとって、ランチのための食料を調達し、いざ出陣!
cycle.jpg


「自転車でロットネスト島1周-クウォッカとふれ合う旅」

ロットネスト島には素敵なビーチがあちこちに
4.jpg


人も少ないので、プライベートビーチ的で◎

適度に起伏のあるロードを快走
5may07_1545.jpg



ふと気付くとクウォッカにまだ出会っていない!

途中徒歩のおじさんにすれ違い、「クウォッカはみましたか?」
叔父さん「みたよー。あっちに2匹。蛇もいた」

どこだろー、どこだろー

すると茶色のかたまりを発見
クウォッカだ!

怖がらせないようにそろりそろりと近づく

すると怖がるどころかとっても人懐っこく、向こうから近づいてくる!
野生動物保護の観点から餌を挙げたり触ったりしてはいけないので、こちらのほうがそろそろと後づさるほど

人のかたまりを見つけたら、そこにはクウォッカ。それかは何度となくクウォッカにご対面

6.jpg



クウォッカと遊び過ぎて、帰りのフェリーの時間に間に合うか危うし

超快速にて船着場付近のレンタル自転車屋の自転車を返却

う~む、今日もいい旅だった
sky.jpg





(いや、まだ終わっていない)

うとうとして入間にフリーマントル到着

週末はマーケットが開かれているため、ラストスパートでマーケット見学
と思いきやちょっと遅すぎて、入り口の隙間から中を覗くに留まった

こじんまりとした街には、こじゃれたお店が立ち並ぶ
なぜかジェラートのお店が多かった。カプチーノ通りとあるとおり、カフェも沢山
(イタリア系の移民でも多いんだろうか)

ぷらりぷらりフリーマントル

これで今日はフィニッシュ


【ロットネスト島info】

【ロットネスト島へのフェリー】

【貸し自転車】





10000223595_s.gif参考になった!と思ったらポチッとよろしくお願いします

【2007/05/15 06:45】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
Margaret River (DAY3)
ワイナリー巡り(DAY3)

宿Broadwater Resort & Spaを出て、近場の町で朝食。ベーカリーでパンとコーヒーで簡単に済ます

Dunsboroughで朝のお散歩お散歩といってもきちんと歩こうと思えば、かなりの時間を取られる
とりあえず、入り口から見えた灯台まで行って、DAY3メイン・アクティビティに向けて出発

マーガレット・リバーには100以上ものワイナリーが点在
http://www.margaretriver.com/search_resultall.asp

時間は限られているので、行く場所を決めておいたのだが、決めるのには相当の時間を要した。どれも捨てがたいのである。それでも知人のオススメの場所や、ホテル従業員のお気に入りを聞いて、なんとか3、4箇所をピックアップ。たっはアルコールを飲まないので、チーズファクトリーの訪問をリクエスト。

まずはCullen winery
http://www.cullenwines.com.au/

連れふたりは一番初めのワイナリーだというのに飛ばしている
テイスティング・・・既にほろ酔い気分か

たっは周囲を散策

DSCF0388.jpg


4may07_1300.jpg


そしてここからは酒気帯びで運転できないふたりに代わってドライバーに徹する

次はケープ・ラベンダー
http://www.capelavender.com.au/

4may07_1353.jpg


昨晩の夕食時に連れのふたりが飲んだワイン。ラベンダーの後味がするとかで、ふたりはすっかりお気に入り
そして宿の売店にケープ・ラベンダーの商品がおいてあり、これがまた気に入った

いざ、行かん!

園のゲートのところでよい香りに包まれる
それもそのはず
園内にはラベンダーがぎっしり!苗も売られていた
テイスティングに夢中のふたり
私は相変わらず散策。ここではお土産にラベンダーを購入(ポプリといえばよいのでしょうか。ラベンダーの花を乾燥させたもの)

4may07_1339.jpg


お店もラベンダー色に彩られ、うす紫色いっしょく
トイレまでもラベンダー色、テディも・・

4may07_1351.jpg


心地よい香に包まれて、なんとも気持ちの良いワイナリー巡りでした

さぁて、お次はチーズ・ファクトリー
たっが今日唯一テイスティングを楽しめるところ

ぉ~い、どこにあるんだよう~
「そういえば、さっき「t」があったので、あそこじゃない?」

マーガレット・リバーにはあちこちに茶色の標識「t」が設置されている
始めはなんのことだか「??」であったが、これはどうやら「touristic」(?)「tour spot」(?)、とにかく、観光名所を意味する「t」であることが分かった

引き返して「t」の地点へ戻ると、あったあった、チーズ・ファクトリーhttp://www.mrdc.com.au/index.htm


とてもこじんまりしていているが、試食のチーズは4、5種類表にでている。あまり好きでないカマンベールでさえ試食して、余は満足じゃぁ~

たっはスモークト・チーズが大好きで、試食にはないがお店に売っているスモークト・チーズに注目。「これは試食できますか?」と訊ねると、店員さんが奥の冷蔵庫から出してきてくれた

訊ねてみるもんだなぁ

昼食はルーウィン・エステイトにて
http://www.leeuwinestate.com.au/

4may07_1645.jpg


ゲートから建物までの長い道のりは緑。どこかの豪邸を訪問するかのような気分!

注文の品を待つ間にもふたりはテイスティングに
お昼はまあ結構なお値段。しかし、ボリュームもあるし、自然に包まれてGoo

サーブをしてくれたお姉さんはサーフィンがお好きでサーフィンをするために西オーストラリアにいるそう(!)。パース近郊は、南極からの海流で海水が冷たいのだそう(Rockinghamで凍えた理由が判明)。ウェットスーツは日本の方がよいものがあるが、パースは波が強く、日本のものは強度が低いためボードはオーストラリアで購入するのがよい等のまめ知識をゲット(って、たっはサーフするんかい!)

満腹になったあと、ふたりは再びテイスティング
たっは周囲をお散歩の定着したコース

4may07_1643.jpg


ワイナリーは庭園も整備されていて、鳥たちのさえずりを耳にしながら、まことに心地よい!

箱をかかけて二人がでてくる。ぅぉお~

それでもまだワイナリーめぐりは続く



そしてDAY3最終の地、ボイジャーへ
http://www.voyagerestate.com.au/home.html

ここは入ってすぐになんだか豪華な雰囲気のするところ
お土産も品数が多く、観光客ウケしそうな雰囲気がムンムンしていた
4may07_1741.jpg


お庭もきれいに手入れがされていて、たっはバラを堪能
4may07_1733.jpg




100以上もあるワイナリーのうちまわったのはたったの4つ
1日にそんなに多く回れるものじゃないから、みなさんも下調べをよくして訪問するワイナリーを吟味してね。そして、1つか2つは衝動訪問ってなこともあるでしょう。みなさんなりの素敵なマイ・ベスト・ワイナリーを発見してね!


さて、すっかりいい気分の連れをつれてパースへ

連れ「ガソリン大丈夫かな・・」
たっ「パースまでは余裕でもつよ」

パースが近くなるに連れ、車の通行量が増してきた。都会の運転が好きでないたっは密かにハラハラ、ドキドキ

なにやらオレンジ色が点灯

たっ「あれ、これやばくない?パース市内までもつかなぁ」
連れ「さっきから、危ないんじゃないって話していたじゃない」
たっ「あ、違ったゲージ見ていた・・」

私が見ていたのは水温のゲージ。まだまだ半分は入っているから大丈夫!と思い込んでいた。

ガソリンスタンドは見当たらず。市内まで13km・・・
ハラハラ、ドキドキ度は加速。ズッコケ3人組の旅は続く
(3人組の一人のみズッコケとお叱りを受けそう・・)




10000223595_s.gif応援ヨロシクお願いします!

【2007/05/13 11:30】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
Rockingham(DAY2)
キャンベラを離れ、西オーストラリアへGO

DAY1:キャンベラ→パース
     レンタカーを空港にてピックアップ
     空港近場のホテルで

DAY2:
空港から車で30分のRockinghamへ
道に迷ったときのことも考え、早め(06:15)に宿を出発
07:30のドルフィン・スイムへ

船上でウェットスーツに着替え、若いお兄さんお姉さんにつかまって海中に

3may07_1218.jpg


十数年前にニュージーランドのカイコウラでドルフィン・スイムをしたときには、イルカは歌が好きなので歌うといいよって、ガイドの方がおっしゃっていました。今回は静かに水に入るようにとの説明があったので、ガイドさんに「歌はよいの?」ときいたら「歌やお話はかまいません。ただ、バシャバシャ(バタ足)していけません」と注意されました。

歌を歌いたかったけど、みんな静かにしていたし、私が歌って、たまたまイルカが見られなくなってしまっては困るので、おとなしくしていました。(イルカちゃんとコミュニケーションしたかったな、ちょっと残念)

A3may07_1222.jpg


水の中にはグループに分かれて、十分にみんながイルカと泳げるようにかわるがわる何度もダイブ。海中ではイルカちゃんを見るのに必死であまり気にならないけど、船にあがるとガタガタ。かなり厚めのスーツだったけど、水がつめたかったぁそれでも何とかイルカちゃんが見られたのでGoo

イルカちゃんと泳いだあとはマーガレット・リバーに向けて出発
(DAY3はワイナリー巡り)

宿は、Broadwater Resort & Spa

プールの奥にブクブクのスパがついていて、冷えた体をここで温めました

おなかもすいていたので、ホテルのレストランの営業開始と共にお夕食

DSCF0383.jpg


メニューには2 person onlyとあったけど、3人でシェアしても十分すぎるほどの量!すごいボリュームでしたが、運動の後だし、翌日はワイナリーを歩きまくるので、まいいかっ!と平らげたのでした

【使用したサイト】
レンタカー
https://www.hertz.com.au/rentacar/index.jsp?targetPage=reservationOnHomepage.jsp

ドルフィンスイム
http://www.dolphins.com.au/

宿探し
http://www.wotif.com/




10000223595_s.gif参考になった!と思ったらポチッとよろしくお願いします

【2007/05/11 00:11】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
ご紹介ありがとうございます
キャンベラに戻ってきました

留守にしている間に嬉しいニュース(きわめて個人的ですが)が2件

キャンベラに移動する前に、お世話になった「ワラビーのお部屋」
さんからリンクをいただけるとのメール!(ぅひゃっほー)



ワラビーのお部屋
http://www.geocities.jp/wallabiesroom/

キャンベラだよりの紹介



ワラビーのお部屋の管理人(さら)さんの発行しているブログもご紹介させていただきます↓

ワラルーのお部屋
http://wallaroos.exblog.jp/

そして、「オーストラリアDEワーキングホリデー」さんのページでのたっのサイトの紹介とリンクのお知らせがありました

オーストラリアDEワーキングホリデー
http://www.au-saa.com/

キャンベラだよりの紹介
 




10000223595_s.gifクリックするとオセアニア関連のランキングページが見れますよ!

【2007/05/09 22:30】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
キャンベラあるき
今日は、キャンベラ在住の方が発行しているサイトをぶらぶら

キャンベラは、素朴である意味地味
だからか、暇をもてあましたり、つまらないなんていう話を少なくない数の人から耳にする

でもたっはキャンベラが好き

キャンベラ在住の方のサイトからは皆さんキャンベラで楽しんでいる様子が伺えた。まあ、不便なゆえ、工夫して生活されている様子も・・

そんなキャンベラを明日しばしの間離れる

キャンベラさん、いってきま~す



【2007/05/01 19:21】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。