こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
自然の恵み
今朝、ご近所のお庭から新鮮なレモンをいただいた
Image(1206).jpg



そもそもはタイの春雨サラダ、ヤムーンセンを作るためにいただいてきたレモン

ヤムーンセンには3つも使わないけれど、はちみつレモンも作りたかったし、ということで3つ

そういえば、レモンでほかに何ができるだろうとネット検索

干しレモンなるものを発見

ぉお、面白そうではないか!!

入れ食いの言葉を信じて疑わず、その日のときのために用意していた魚の干し網。朝ごはんは鯵の開きに大根おろし派のたっ。自家製を目指していたのだが・・

何ヶ月も何度の中で眠っていたけど、ついにたたき起こされることに!

ファスナーがついていて出し入れも楽だし、網だからハエもたからないし優れもの

薄切りレモンを投入!
Image(1207).jpg


あら~、いい香りっ

実はたっは、イスラム教の祭日以来、連日スパイシーなものばかり調理。換気扇はつけてるけど、このスパイスの香りが部屋中にいきわたっていて、外出から帰ってくるとはっきりいって臭い毎日が続いていた

干しレモンはもちろん食べることが目的だったが、消臭剤(もっとかわいくいえばポプリ)になるんじゃないかしら。うむ、一石二鳥!?

あらあら、はちみつレモンと干しレモンを作ったら、たれのためのレモンがなくなった。また、ご近所からいただいてこよう・・
スポンサーサイト
【2007/10/26 06:47】  日記  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イード・ル・フィトル
13・14日は、イード(断食明けの祭日)
日本の盆・暮・正月の雰囲気

2日間にわたってパーティの嵐。パーティのはしご
14日には超過したカロリーをちょっとでも消費しようと、午前はプールで泳ぎ、(昼はパーティ)、午後にテニス。。。

イスラム教徒以外には何の代わり映えのないキャンベラでの週末であったであろう

普段はそんなにイスラム教徒に会ったりするもんではないが、この2日間はいったい何人と知り合いになったであろう。そんな中に日本の大学に留学していた人がいた。流暢な日本語を話し、以前いたマレーシアで関係のあった留学生協会に所属しているという。日本からもマレーシアからも離れたオーストラリアで、予期せぬ出会い・・・世界って広いようで狭いなぁ・・・
【2007/10/15 12:12】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
Government House
今日は、ガバメント・ハウスとロッジ(首相公邸)の一般公開日

大人$10の入場料でそのどちらにも入ることができる(別途、家族料金やConcession料金の設定有)

ガバメント・ハウスは湖のほとりにあり、各部屋から庭とそれに続いて湖が見えるようになっている

庭には木々や花にあふれなんとも美しい

ついづいて、ロッジ

ロッジには長い列ができておりいやな予感。入場券を買う人もいるだろうから、その窓口を過ぎたら列はなくなるだろうと考えたのは甘かった。

キャンベラでは珍しく、ロッジ玄関にたどり着くまでに1時間以上も待たされた。

そして肝心のロッジは、狭く5分もしないうちに見学が終わるほど見るものは限られていた。ガバメント・ハウスのゴージャスさに目が慣れてしまっていた後だけになんだかしょぼく感じられた

来年はもう行くことはないだろうが、今後行く人のための参考として、ロッジを見てからガバメント・ハウスを見たほうが、後味がよいだろう。

それにしてもキャンベラでのイベントの常。何人もの知っている人、家族に遭遇。キャンベラは、他にやること・見所がないんだなぁということを実感。
【2007/10/07 16:46】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
マレーシア
休暇はマレーシアへ帰省
期せずしてラマダンの時期
 ※ラマダン:イスラム教徒の断食月です

断食月は1ヶ月。でもこの間何も食べないのではなくて、日没~翌朝の空が白む前までは飲食できるのです。
 ※妊婦、病人等断食を免除(後払いはする)される特例もあります

この時期午後は断食直後に食べるご飯を売る屋台で村はにぎわい、(たっの第2の故郷は小田舎。「村」なんです)、夜は服やスカーフを売る店であふれます

そうそう、乾燥モロヘイヤを送付してくれた友人へのプレゼントは結局思いあぐねている間にキャンベラを去ることになっていまいキャンベラ土産はタイムアウト。あふれる屋台で調達することにしました。スカーフ(ヒジャーブ)に決定。同じイスラム教徒でもマレーシアの女性は真四角のスカーフを半分に折ったいわゆる三角巾。エジプトは縦長のスカーフを頭に巻きつけます。三角巾で素材や模様が気に入っても縦長のがなかったりして、多少苦労しましたが、ついに決定。エジプトはあんまりカラフルなヒジャーブがないので、南国っぽいビビッドな、でもエジプトで目立ちすぎない縦長スカーフを調達!かさばらないので、エジプトで小包として扱われず、書類等として扱われることも期待できる(受け取り料が発生しなくて済むだろう)

ご飯屋台ではありとあらゆる食事を堪能。マレーシア観光局のテーマソングにもある『Malaysia Truly Asia』。ホント、トゥルリー・アジアだぁって関心。(そうそう、キャンベラで物足りないのは恒常的に屋台がないこと。せいぜいBBQとバーガーくらいだもの。)

ラーメン、チキンライス、カリーパフ、各種スイーツ、ケバブ、焼きそば、混ぜご飯、おでん・・・

普段のラマダンだったらそんなに食べないよという、あきれるほどの食料を買い込み、(キャンベラにはこんなのない、と思うと購買力に拍車がかかるのです)、ペロリと平らげました。(一品45円~100円。いろいろ買い込んでも300円あればかなり満足できます。このあたりもtruly asia)

キャンベラでの夜長を有意義に過ごすべく、最近はまっている洋服作りのための材料も調達

後は子供の卒園のための経費を保育園に支払いに行ったり、小学校の入学手続をしに行ったり、普通の日常を過ごしてきたのでした
【2007/10/01 09:45】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
久しぶりのキャンベラ
出張やら休暇やらで不在にしていたキャンベラ

戻ってみると桜は葉桜になっているか、散っており、花見には間に合わなかったと意気消沈。しかし、今は花の祭典Floriadeの真っ盛り。今年の花見はこれにとって代えるかな・・

キャンベラ不在で息を潜めていた花粉症もカムバック。1日にティッシュが一箱消えてなくなり、財布は風邪を引く・・

なんかさえないキャンベラでの再スタート

でも面白いものは転がっているもので、土曜日には知人のハロウィーンパーティのコスチュームを購入しにFyshwickのAdultな区域を散策。日本ではこういうのは路地裏とか人目につきにくい所になったりして店内は薄暗くある意味敷居が高いもの。しかし、そこはオーストラリア。ドバーンとまるでスーパーのような健全(?)さでお店が開かれている。女の子たちも入りやすいし、カップルも普通に入っていく。(子供づれの家族が店から出てきたのは驚きだったが・・)店内もスーパー並みの明るさ。なんだか妙にすがすがしく明るい店内。こんなに健全でよいのかと思いつつ、私は友人の誕生日プレゼントを購入。Fyshwick案内人の当の本人はお気に入りが見つからず現在シドニーへ遠征中

【2007/10/01 09:00】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。