こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
Margaret River (DAY3)
ワイナリー巡り(DAY3)

宿Broadwater Resort & Spaを出て、近場の町で朝食。ベーカリーでパンとコーヒーで簡単に済ます

Dunsboroughで朝のお散歩お散歩といってもきちんと歩こうと思えば、かなりの時間を取られる
とりあえず、入り口から見えた灯台まで行って、DAY3メイン・アクティビティに向けて出発

マーガレット・リバーには100以上ものワイナリーが点在
http://www.margaretriver.com/search_resultall.asp

時間は限られているので、行く場所を決めておいたのだが、決めるのには相当の時間を要した。どれも捨てがたいのである。それでも知人のオススメの場所や、ホテル従業員のお気に入りを聞いて、なんとか3、4箇所をピックアップ。たっはアルコールを飲まないので、チーズファクトリーの訪問をリクエスト。

まずはCullen winery
http://www.cullenwines.com.au/

連れふたりは一番初めのワイナリーだというのに飛ばしている
テイスティング・・・既にほろ酔い気分か

たっは周囲を散策

DSCF0388.jpg


4may07_1300.jpg


そしてここからは酒気帯びで運転できないふたりに代わってドライバーに徹する

次はケープ・ラベンダー
http://www.capelavender.com.au/

4may07_1353.jpg


昨晩の夕食時に連れのふたりが飲んだワイン。ラベンダーの後味がするとかで、ふたりはすっかりお気に入り
そして宿の売店にケープ・ラベンダーの商品がおいてあり、これがまた気に入った

いざ、行かん!

園のゲートのところでよい香りに包まれる
それもそのはず
園内にはラベンダーがぎっしり!苗も売られていた
テイスティングに夢中のふたり
私は相変わらず散策。ここではお土産にラベンダーを購入(ポプリといえばよいのでしょうか。ラベンダーの花を乾燥させたもの)

4may07_1339.jpg


お店もラベンダー色に彩られ、うす紫色いっしょく
トイレまでもラベンダー色、テディも・・

4may07_1351.jpg


心地よい香に包まれて、なんとも気持ちの良いワイナリー巡りでした

さぁて、お次はチーズ・ファクトリー
たっが今日唯一テイスティングを楽しめるところ

ぉ~い、どこにあるんだよう~
「そういえば、さっき「t」があったので、あそこじゃない?」

マーガレット・リバーにはあちこちに茶色の標識「t」が設置されている
始めはなんのことだか「??」であったが、これはどうやら「touristic」(?)「tour spot」(?)、とにかく、観光名所を意味する「t」であることが分かった

引き返して「t」の地点へ戻ると、あったあった、チーズ・ファクトリーhttp://www.mrdc.com.au/index.htm


とてもこじんまりしていているが、試食のチーズは4、5種類表にでている。あまり好きでないカマンベールでさえ試食して、余は満足じゃぁ~

たっはスモークト・チーズが大好きで、試食にはないがお店に売っているスモークト・チーズに注目。「これは試食できますか?」と訊ねると、店員さんが奥の冷蔵庫から出してきてくれた

訊ねてみるもんだなぁ

昼食はルーウィン・エステイトにて
http://www.leeuwinestate.com.au/

4may07_1645.jpg


ゲートから建物までの長い道のりは緑。どこかの豪邸を訪問するかのような気分!

注文の品を待つ間にもふたりはテイスティングに
お昼はまあ結構なお値段。しかし、ボリュームもあるし、自然に包まれてGoo

サーブをしてくれたお姉さんはサーフィンがお好きでサーフィンをするために西オーストラリアにいるそう(!)。パース近郊は、南極からの海流で海水が冷たいのだそう(Rockinghamで凍えた理由が判明)。ウェットスーツは日本の方がよいものがあるが、パースは波が強く、日本のものは強度が低いためボードはオーストラリアで購入するのがよい等のまめ知識をゲット(って、たっはサーフするんかい!)

満腹になったあと、ふたりは再びテイスティング
たっは周囲をお散歩の定着したコース

4may07_1643.jpg


ワイナリーは庭園も整備されていて、鳥たちのさえずりを耳にしながら、まことに心地よい!

箱をかかけて二人がでてくる。ぅぉお~

それでもまだワイナリーめぐりは続く



そしてDAY3最終の地、ボイジャーへ
http://www.voyagerestate.com.au/home.html

ここは入ってすぐになんだか豪華な雰囲気のするところ
お土産も品数が多く、観光客ウケしそうな雰囲気がムンムンしていた
4may07_1741.jpg


お庭もきれいに手入れがされていて、たっはバラを堪能
4may07_1733.jpg




100以上もあるワイナリーのうちまわったのはたったの4つ
1日にそんなに多く回れるものじゃないから、みなさんも下調べをよくして訪問するワイナリーを吟味してね。そして、1つか2つは衝動訪問ってなこともあるでしょう。みなさんなりの素敵なマイ・ベスト・ワイナリーを発見してね!


さて、すっかりいい気分の連れをつれてパースへ

連れ「ガソリン大丈夫かな・・」
たっ「パースまでは余裕でもつよ」

パースが近くなるに連れ、車の通行量が増してきた。都会の運転が好きでないたっは密かにハラハラ、ドキドキ

なにやらオレンジ色が点灯

たっ「あれ、これやばくない?パース市内までもつかなぁ」
連れ「さっきから、危ないんじゃないって話していたじゃない」
たっ「あ、違ったゲージ見ていた・・」

私が見ていたのは水温のゲージ。まだまだ半分は入っているから大丈夫!と思い込んでいた。

ガソリンスタンドは見当たらず。市内まで13km・・・
ハラハラ、ドキドキ度は加速。ズッコケ3人組の旅は続く
(3人組の一人のみズッコケとお叱りを受けそう・・)




10000223595_s.gif応援ヨロシクお願いします!

スポンサーサイト
【2007/05/13 11:30】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
<<Rottnest Island(DAY3) | ホーム | Rockingham(DAY2)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/128-a9e75b1c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。