こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
思わぬ帰省
書いたと思ったけど、書こうとずっと思っていただけで書いていないことがあった。

海外に住むものの心得の一つ日本への道

ま、オーストラリアの場合にはほぼ毎日日本の各都市へのフライトがあるはずだからあまり心配は無いのだが、実家又は大切な人のいるところに最短でたどり着ける道というのを常に頭に入れておくべきなのです

たっがエジプトにいたときには日本への直行なんて毎日無いので、いつでもどんなルートでも日本へ最短でたどりつける道をかなり意識していた。ロンドン経由、フランクフルト経由等、とにかく毎日日本に最短で帰れる足を・・

たっの父が他界し急遽日本へ戻り今日本からキャンベラへ戻ってきたところ。

報を受けたのは夕刻だったが、シドニーからは毎日便が出ているし、チケットの購入もネットでできるから、ある意味キャンベラにいたからすぐに帰れた。カイロだったら故意にしている旅行代理店の人に時間かまわず電話して(起こして)手配をしてもらう。だって、翌日店の開くのを待っている時間なんてないからね、こういう場合。

「もしもの時ルート」を意識せずにいる人も多いと思うけど、頭の片隅には置いておいてね
スポンサーサイト
【2007/07/22 11:24】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
<<星に願いを | ホーム | 忍者・・>>
コメント
saraさんへ

お気遣いありがとうございます。
災害時の対策ページ、楽しみにしています。むりせず頑張ってください。
【2007/07/29 13:29】 URL | たっ #-[ 編集]
いろいろ大変でしたね。
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
お疲れのことと思います。ひどい風邪も流行っていますし、お体には気をつけてくださいね。

そういういろいろなことに対する対策、危機・災害管理は、毎日の中では気づかないけど、事前にしておかなければいけないことなんですよね。
サイトに災害時の対策ページのリンクをある人にお約束したのに、やっていないのを思い出させていただきました。
【2007/07/28 11:54】 URL | Sara #9dA1TShk[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/135-85bb13c6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。