こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
マレーシア
休暇はマレーシアへ帰省
期せずしてラマダンの時期
 ※ラマダン:イスラム教徒の断食月です

断食月は1ヶ月。でもこの間何も食べないのではなくて、日没~翌朝の空が白む前までは飲食できるのです。
 ※妊婦、病人等断食を免除(後払いはする)される特例もあります

この時期午後は断食直後に食べるご飯を売る屋台で村はにぎわい、(たっの第2の故郷は小田舎。「村」なんです)、夜は服やスカーフを売る店であふれます

そうそう、乾燥モロヘイヤを送付してくれた友人へのプレゼントは結局思いあぐねている間にキャンベラを去ることになっていまいキャンベラ土産はタイムアウト。あふれる屋台で調達することにしました。スカーフ(ヒジャーブ)に決定。同じイスラム教徒でもマレーシアの女性は真四角のスカーフを半分に折ったいわゆる三角巾。エジプトは縦長のスカーフを頭に巻きつけます。三角巾で素材や模様が気に入っても縦長のがなかったりして、多少苦労しましたが、ついに決定。エジプトはあんまりカラフルなヒジャーブがないので、南国っぽいビビッドな、でもエジプトで目立ちすぎない縦長スカーフを調達!かさばらないので、エジプトで小包として扱われず、書類等として扱われることも期待できる(受け取り料が発生しなくて済むだろう)

ご飯屋台ではありとあらゆる食事を堪能。マレーシア観光局のテーマソングにもある『Malaysia Truly Asia』。ホント、トゥルリー・アジアだぁって関心。(そうそう、キャンベラで物足りないのは恒常的に屋台がないこと。せいぜいBBQとバーガーくらいだもの。)

ラーメン、チキンライス、カリーパフ、各種スイーツ、ケバブ、焼きそば、混ぜご飯、おでん・・・

普段のラマダンだったらそんなに食べないよという、あきれるほどの食料を買い込み、(キャンベラにはこんなのない、と思うと購買力に拍車がかかるのです)、ペロリと平らげました。(一品45円~100円。いろいろ買い込んでも300円あればかなり満足できます。このあたりもtruly asia)

キャンベラでの夜長を有意義に過ごすべく、最近はまっている洋服作りのための材料も調達

後は子供の卒園のための経費を保育園に支払いに行ったり、小学校の入学手続をしに行ったり、普通の日常を過ごしてきたのでした
スポンサーサイト
【2007/10/01 09:45】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
<<Government House | ホーム | 久しぶりのキャンベラ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/142-c7fd6da3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。