こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
シンガポールへ ゴー!
まず、14:05カイロ発シンガポール航空493便に乗る。

スチュワードやスチュワーデスの可愛い笑顔に迎えられる。

スマイル無料、なんていうどこかのお店とは違って、彼らの笑顔は本物と思えるくらい心地よいサービスを提供してくれる。

子供がいれば、エコノミークラスでも子供用のおもちゃや人形をすーっと手渡してくれる。
ビジネスクラスなら、おもちゃだけでなく紙おむつや瓶詰離乳食も入ったパッケージをもらえる。
私には幼子がいます、と事前に通報していなくても、である。
(もちろん効したサービスを確実に受けるためには事前に航空会社に連絡しておくほうがベターではある)

因みにスッチー、スッチーともてはやされるスチュワーデスだが、日本の航空会社のそのサービスは、大手2社とも、契約社員が増えたためかなんなのか、落ちてきているように思う。そんなこともあって、シンガポール・日本間の移動の場合には時間的な制約がない限りは、私はシンガポール航空を使うことにしている。


カイロからシンガポールまでは実質11時間半のフライト(途中ドバイでの1時間のストップ・オーバーがある)。
長いフライトではあるが、機内で飽きることはない。
シンガポール航空の機体には、数時間となるフライトでは必ずといっていいほどのオン・ディマンドのスクリーンが設置されている。映画を見たり、ゲームを楽しんだり・・・

シンガポール・日本間のフライトでもないのに、日本語吹き替えの映画があるときもある。このときは『War of the Worlds』を日本語吹き替えで観た。
その他Crash(英語で)、電車男(日本語で)を堪能。
シンガポール航空の機内映画、テレビなどはこちらで詳細をご覧下さい↓。
http://www.singaporeair.com/saa/en_UK/content/exp/entertainment/movies/features.jsp


つづく

シンガポールがいっそう身近になる本
シンガポール

リー・クアンユー回顧録〈下〉―ザ・シンガポールストーリーリー・クアンユー回顧録〈上〉―ザ・シンガポールストーリーぱらだいす?シンガポール―日本人がアジアで一番好きな国ダーリンは、シンガポール人―国際結婚レポート&エッセイ
スポンサーサイト
【2005/10/17 12:26】  ぶらぶら  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
<<子供たちの絵 エジプトの色彩感覚 | ホーム | シンガポール>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/19-64253678
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。