こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
機内での過ごし方~シンガポールへの道のり
手紙を書いています。

機内では、映画を観たり、ゲームをしたり、眠ったりするのもいいですが、私はここぞとばかりに手紙を書きまくります。

現在住んでいるエジプトでは郵便事情が悪く、届かない手紙もいくつかあります。
今日も、今回のシンガポール・マレーシアの旅のマイレージの事後登録をすべく、書類を日本に送付したら、手元に戻ってきてしまいました。

郵便局へ行って、窓口の人にきちんと料金を聞いて、窓口の人に渡したので、料金の不足があったとは思えません。しかもアラビア語で「ヤバン」(日本)って書いたのに・・・

今回は返送されてきましたが、これは奇跡的な確率。手元に届かず、私の手紙をいまいずこ・・なんてことが大半です。

さて、機内での手紙の話に戻りますと、
絵葉書や便箋を用意しているエアラインは結構あります。そして、送付も無料でしてくれます。

シンガポールから日本への手紙はほぼ100%送付されます。そんな理由もあって、シンガポールへ向かう際には、ここぞとばかり手紙を書いています。

この絵葉書や便箋は、そこでしか手に入らない、というのも記念になりますよ。

また、空の上から届けられた手紙というのもロマンを感じさせます。

書き終えたらフライト・アテンダント(スチュワーデス・スチュワードに渡します)。私はシンガポール航空で飛んだ時には降りる際に渡していますが、フライト中に渡すのが良いかもしれません。一度ユナイテッド航空で降りる際に手渡したら、「私たちのサービスはもう終わったのよ」と一言で片付けられたことがありましたから。

因みにドバイの郵便事情は知りえませんが、カイロ-ドバイ、カイロへ向かう便では手紙を書きません。シンガポール航空のこれらお客様からの手紙の投函をどのように行っているのかは分かりませんが、万が一、到着地の郵便を利用して送付していたら、この機内のサービスを利用する意味がありませんから・・・(あ、今度自分宛に帰りの便でこのサービス利用してみます。消印をみればどこから投函したか分かるでしょうから)
スポンサーサイト
【2005/10/25 12:29】  未分類  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
<<防災 お役立ちグッズ | ホーム | 喜ばれるお土産>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/27 10:13】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/25-9769c72b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。