こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
生きているVespa
5年前、マレーシアをドライブ中の時

ブーン
ブーン
ブーン
 ・
 ・
 ・

5、6台のツーリストが対向車線を通過

た:え、何今の?あれって、カンポンボーイの時代のバイクじゃない?
友:そうだよ
た:メタリックピンクとかブルーだったけど、今でも売っているの?
友:いやいや、中古を買って、自分で修理して、ペイントして乗っているんだよ。
  マニアがね。
  俺のバイク(Krissの中古)なんて100リンギ(約3000円)でしか売れ
ないけどVespaだったらなぁ・・
た:えっ、高く売れるの?
友:クラシックだからね
た:へぇ~

そして2年後・・・
蚊のように沢山走っているバイク。いつかはこのバイカーを車で引っ掛けてしまうんではないかと思ったマレーシアと違って、カイロはバイクの数はうんと少ない・・(ひと安心)

Vespa.jpg
しかし、バイカーをひとたび見れば、Vespa族のしめる割合は7割程か(目で感じる割合)
60年代のバイクが今でも現役で頑張っている、普通に市民の足として・・・
クラシックなんて価値が無く、きれいにペイントもされていなければ、マニアが乗っているわけでもなく、あくまで普通の足。しかもゴロゴロとあっちこっちに、無造作においてある。

お~、友よ。高く売れるって言っていたけど、相場はいくら?
マジ、ここで中古を買い取ってマレーシアで売りさばこうか・・・(笑)
スポンサーサイト
【2005/12/25 12:27】  作品  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
<<霧のカイロ 世界の車窓から | ホーム | 世界の車窓から>>
コメント
ad さんへ

 あ~商才が欲しいところです。そういえば、アジアの人たちは日本の中古車を輸出して本国で売っているみたいですね(あ、アジア以外の人でもいるとは思いますが)。
 日本だと車は数年も経つと殆ど価値がなくなりますが、そんな車も世界のどこかに持っていけば、何十倍もの価値がまだあるってことがありますからね・・
【2005/12/31 13:46】 URL | たったった #-[ 編集]
中古車貿易って
結構、面白いかも。
上手くいけば、
かなり儲かりそうですね!
【2005/12/26 14:01】 URL | abroaddiary #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/41-ef6767c8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。