こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
サテー・カジャン
2005年大晦日の出来事

エジプトでは年末年始というのは、全く普通の日で、会社も開いているし、町で変わったことも起こらない。

日本にいたときには、必ずしも年越しそばは食べていなかったし、年末特有のテレビ番組も見ていたわけではなかった。しかし、この大晦日はなんか郷愁ムードたっぷり。

全く日本的な要素の無いエジプトで、なんか日本を感じたいと思って、年越しうどんを作ってみた。
そばは買いに行くのが面倒で、たまたまうどんが家にあったので、うどんも長いし、

まっ、いいか

ってな具合で。

日本にいたときには面倒だからと出汁なんてとったことはほとんどないのに、エジプトに来る際にはなぜか出汁パックを持ってきていた。
この出汁パックもいい加減賞味期限が切れるだろうから早く使わなきゃ(って、既に3年経ってる。気にしない、気にしない(汗))
とった出汁の味を塩、しょうゆ、砂糖で味を調えて、エジプトで売っているゴマペーストをこの出汁でといて、うどん汁は出来上がり。それにゆでたうどんをいれて、ほうれん草の茹でたのを載せて、海苔をちぎりいれ

ずるずるずるるるる・・・
はぁ~うめぇ~~

ノスタルジーに浸りきったたったったは、普段はつけないNHKをon。紅白がやっていた(が、契約していないので、画像は見えず音だけ。お、白組が勝ったか)そのうちゴーンのゆく年くる年。これは映像が見られた。雪深い神社に、参拝客。お~、みんな寒そうだ。見ているうちにこちらも寒くなってきたのでoff。

で、日本の郷愁に浸っていたのだが、突如に想いを馳せ、どうしても正月にはおせちの代わりにサテーが食べたくなって、ピーナツを砕き始めた。あと、数日でに経つって分かっているのに・・

で新年だからという理由でサテーを食べる習慣は、ありません)

(いつでも食べたいときに食べます)

ひととおり準備を終えて就寝。

年明けて、まず向かうは台所

ふっふっふ、サテー、サテー

ジュウ~

って、朝からサテーって重すぎじゃない

いやぁ、たったったは昼や夜こそろくなものを食べないが、朝はステーキやスパゲティ・ミートソースとか、時に無性に無性に食べたくなって、実際食べている・・・

部屋に満つるサテーの煙の匂い。

ふぁぁ~、う~ん、マンダム



homemadesatay.jpgsataykajang.jpg
たったった製
本場サテーカジャン


こうして新年は元気良く、幕開け

さて、右はその5日後に食べた、はカジャンのサテー。鶏肉と羊肉。
1串 鶏 50~60セン(約15~18円)
   羊 60~70セン(約18~21円)

そのほか、ウサギ、牛等いろいろあるが、その他サテーはこのページに良くお越しいただadさんのページをご覧下さい

このの焼き鳥にピーナッツソースを絡め焼き立てをほおばる。ソースには好みでサンバル(チリペースト)を加えても。そして箸休めにナシ・インピッ(ご飯を固めたもの)、きゅうりやナマの玉ねぎをつまむ。ナシ・インピッやきゅうりは頼まなくても自動的に出てくる(玉ねぎは最近注文しないと出てこなくなった)。

このカジャンという町はサテーの発祥の地と聞いたことがあるが、真意の程は???
しかし、町のいたるところにサテーはあって、カジャン近くのドライブウェイに、カジャンの町の入り口に、はては家の庭先を店代わりにしていたりと、いたるところにサテー屋が。

そのせいか町の空気は肉の焼ける甘い匂いに満ちている・・・
スポンサーサイト
【2006/01/28 05:53】  未分類  *   トラックバック(1)  *  コメント(2)  *  
<<マレーシアの友へ | ホーム | 日本人に安くします!>>
コメント
adさん

ぜひぜひサテー屋さんに提案してあげてください。

アレッポ(シリア)のオリーブ石鹸は最初ろくでもない売り方をされていたらしいけど、現地の日本人が可愛い包装紙に包みなさいといって、そのとおりにして、売り上げが伸びたって聞いたことがあります。

たったったからは、今度マレーシアに行ったら、「ねぎま」を提案してみようかな・・・
【2006/01/29 12:05】 URL | たったった #-[ 編集]
わー、サテーですね。
やはり、タレは甘辛が良いですね。
日本人向けに、甘辛タレを開発すれば、もっと売れますよね、きっと!
【2006/01/28 09:01】 URL | ad #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/51-9ec73727
カチャンは豆、カジャンはサテー
マレーシア、クアラルンプールの南に食で有名な町があるので、行ってみる。車で40分位で到着。町の名はカジャン早速、店に入って注文した料理は 。        サテーカジャンと言えばサテーなのです。このサテー、見た目は焼き鳥ですが、鶏肉以外も使う 海外見聞日記(東南アジア編)【2006/01/28 09:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。