こんな髪型にしようかなぁ

PROFILE

たっ

  • たっ
  • 大都会に戻ってきた。現在地 東京
  • RSS

BOOKS

こんなところにも足を伸ばしてみたい!

CATEGORY

SEARCH



お世話になってます!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
別れと出会いの季節
カイロにいる日本人の多くは駐在員の方々

4月を目前にゆく人、くる人で忙しい


海外生活


はじめての海外暮らしをさっさとやろう


定年後の人生達人 おいしい海外移住生活マニュアル


80人の海外成功物語


オーストラリア〈2005~2006年版〉


アメリカ留学公式ガイドブック〈2006〉


昨年11月21日に外国に滞在するための情報収集のことについてちょっとお話しました。その時「一冊は本で」とオススメしました。

インターネットで情報が取れる時代に本?とお思いの方もいらっしゃいますね

インターネットにない本の強みとは電源が要らないこと
また、ネットで見つけた情報をプリントしてもっていても、バラバラして、A4というサイズも大きく携帯しにくいです。

引越しの、ましてや海外への引越しとなるとやることは沢山あって、ふとしたときに「あれ、やらなきゃ!」って思いつくこともある。


そんなときには、その一冊の本にどんどん書き込んでいく。
メモを貼り付けてもいい。


何しろ電源を入れなくて済むので、ササッと忘れないように書き込んでおける。

携帯電話にメモを入れておくという手もある。
でもね、万が一電源が切れてたり、見ようとしているときに切れたら、ダメだよね~

そして、異動の多い人(転勤族)にとっては、このメモが次のお引越しにも役立つことも

本はね、何でも良いのです。
海外赴任か、留学か、さすらいの旅か、その人の目的によって必要な本は違うしね。
ただ、どの本にも基本は書かれているでしょう。

あとは、メモでオリジナリティ!

あとね、インターネットを良く使う人だったら、「お気に入り」をデータに落として持っていたらよいかも。

国によっては、接続するのにすっごく時間がかかる。
かといって自分のパソコンをネットカフェに持ち込むのも、デスクトップだったら事実上無理だし・・

データに落としておけば、ネットカフェでコピペすればよいから・・・

もちろん手帳に手書きでアドレスをつづっておいても◎

本とか、手書きの手帳とかアナログはバカにできない

昔住所録をデータで持っていったら、記憶媒体が壊れていてデータ開かず(泣)

そのころはフロッピーディスクでした。フラッシュメモリーだったら、壊れなかったんだろうけど・・・



スポンサーサイト
【2006/03/11 05:53】  未分類  *   トラックバック(1)  *  コメント(0)  *  
<<青空快晴 | ホーム | ローカルジャパニーズの楽しみ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whereveriam.blog21.fc2.com/tb.php/63-5a6ac8d1
海外への長期滞在
 お仕事で、留学で、さすらいの旅・・ 人によって目的はさまざまですが、本格的に外国に住むということになったら、貴方はまず何をしますか?  住んで見た外国・日本(エジプトから)【2006/03/11 05:56】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。